【主催】
高知県理学療法士会
【セミナー番号】
13033
【日時・時間】
平成29年10月29日(日)9:00~16:00
【会場】
土佐リハビリテーションカレッジ
【テーマ】
脳卒中片麻痺・歩行リハビリテーションの再考-下肢装具領域と神経系理学療法の接点-
【プログラム】
本講習会では下肢装具領域と神経系理学療法領域との接点または共通点について再考します。
1.脳の局在機能から診える片麻痺歩行病態と下肢装具の戦略
2.脳卒中片麻痺歩行と短下肢装具のバイオメカニクス
3.脳卒中片麻痺の臨床歩行分析 -分析に基づいた対処法-
4.装具の機械的分析とバイオメカニクスの観点から装具選択の一手を探る
<講師名(所属)>
 森中 義広  ㈱リハライフ 生活環境支援系専門理学療法士
  梅田 匡純  京丹後市立弥栄病院 神経系専門理学療法士
  吉尾 雅春  千里リハビリテーション病院 神経系専門理学療法士
  山本 澄子  国際医療福祉大学大学院教授
【申込方法】
日本理学療法士協会HPのセミナー講習会情報閲覧より
セミナーID:13033で検索して頂き、詳細よりお申込み下さい。