会員各位

鳥取県理学療法士会
会  長:三谷菅雄
保険部長:田辺大起
訪問リハ事例報告へのご協力のお願い

平素は鳥取県理学療法士会の活動にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。
さてこの度は、訪問リハビリテーション振興財団より訪問リハにおいて、活動と参加に焦点をあてた事例集作成にあたり協力依頼がありました。
訪問リハビリテーション振興財団とはPT協会の半田会長が理事長を務める団体です。震災特区で訪問リハビリステーションの運営、管理者養成研修会、訪問リハ実務者研修会などを通じて訪問リハの振興を図っています。
この度の介護報酬改定では、活動と参加を強調した本格的な改定が行われました。この2年間で訪問リハが「活動」「参加」に関して効果を出せるサービスである事を示すことが求められています。
訪問看護事業所・訪問リハ事業所など事業形態は問いません。訪問リハを実施しておられる会員の皆様のご協力をお願いいたします。

●募集要項
1.書 式:事例報告フォーマット
2.資 格:訪問リハの事例であれば事業形態は問いません。
3.提出先:①会員番号、②氏名、③所属、を明記の上ご投稿ください。
  保険部 田辺大起 Email:tanabe10@town.nichinan.tottori.jp
4.締 切:第1回 9月21日
5.備 考:2事例以上の提出で、地域包括ケア推進リーダー又は介護予防推進リーダーの士会指定事業参加ポイントが取得できます。

※お問い合わせは保険部田辺(tanabe10@town.nichinan.tottori.jp:090-1189-3441)まで
※事例報告書は保険部が取りまとめ、訪問リハ地域リーダーの藤岡氏より振興財団に提出いたします。締め切り後の差し替えは困難となりますのでご了承ください。
※本年度は複数回募集する予定です。

上記協力依頼文PDFファイルのダウンロードはこちらをクリック
上記記入書式wordファイルのダウンロードはこちらをクリック