地域の皆様の健康と生活をサポートする 一般社団法人 鳥取県理学療法士会 のオフィシャルサイトです

鳥取県理学療法士会とは

  • HOME »
  • 鳥取県理学療法士会とは

一般社団法人鳥取県理学療法士会とは

一般社団法人鳥取県理学療法士会

会長 三谷管雄

 

一般社団法人鳥取県理学療法士会のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。鳥取県理学療法士会について少し紹介させていただきます。

 

理学療法士は昭和40年に公布された「理学療法士及び作業療法士法」によって誕生しました。昭和41年には日本理学療法士協会が設立され、鳥取県におきましても昭和47年に18名の会員により「鳥取県理学療法士会(会長:出路 茂晴氏)」が設立されました。以後40年近くにわたり県民の皆様の医療・保健・福祉の増進に、微力ながら貢献してきました。平成21年には一般社団法人としての認可を受け、「一般社団法人 鳥取県理学療法士会」として新たなスタートを切ったところです。現在、会員数は約600名を越え、所属施設数は80を越えています。

 

本会の目的は「理学療法の学術技能を研鑽し、理学療法士の資質の向上と職業倫理の高揚に努め、鳥取県における理学療法の普及向上を図り、県民の医療・福祉・保健並びに健康増進に貢献すること」となっております。そのためには、会員の生涯教育の充実がもっとも重要なことと考え、新人教育の実施、各種研修会の実施、鳥取県理学療法士学会の開催を行っております。また対外的な活動として、各方面からの講師依頼への対応や啓発活動、各種の介護、福祉事業への協力などを行い、県民の皆様の健康増進に貢献できるよう頑張っております。また、最近は各種のスポーツ大会へ帯同し、選手のコンディショニング作りをサポートし、たくさんの感謝のお言葉をいただいております。更に従来の医療・福祉分野に加え、国の推奨する「地域包括ケア」での介護予防や各種産業における腰痛予防等の「予防理学療法」や養護学校等における「機能獲得リハ」などにも活動の場を広げたいと考えております。

 

今後も社団法人として県民の皆様の健康増進にいかに貢献できるかを考え活動していく所存でございます。つきましては、今後とも当会の活動にご理解とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

PAGETOP

Copyright ©2014 一般社団法人 鳥取県理学療法士会 All Rights Reserved.